マルタン マルジェラ-ライダース・アーティザナル
マルタン マルジェラ-ライダース・アーティザナル

マルジェラとは

マルタン マルジェラとは

マルジェラといえば、「マルタン マルジェラ」(martin margeila)のことです。


私が初めてマルジェラと出会ったのは東京のとあるお店でした。


服を手に取り、レーベルを見ると、特にブランド名の書かれていない白い布が縫いとめられているだけ。これが、マルジェラの特徴です。


ブランド名が一人歩きしてしまう、近年の世の中に敢えて何も書かないことで疑問を呈しているのだそう。


でも逆にその白い布自体がマルジェラのレーベルになってしまっているような気がしますが。


マルジェラの歴史は1988年に春夏パリコレクションでのデビューから始まります。


マルジェラが提案したシルエットの細いジャケットやボトムがその後全盛となったとも言われているんですって。


その後も古着を再生したり、新しい洋服も古着風に加工したりと、マルジェラはいつもその独自の視点での洋服つくりが注目されています。


日本に初めてできた東京恵比寿のマルジェラの路面店は、マルジェラの路面店としては世界初だったんだそうです。


マルジェラの財布

マルジェラの財布

マルジェラと言うと、個性的なデザインということがぱっと思いつきます。


そう考えると、マルジェラのお財布ってデザイン重視で使いにくいのかなという偏見もありました。


財布はデザインも重要ですけど、毎日使うものだし、中に収納するものもお金は
もちろんカードもたくさんあるし、どうしてもその使いやすさも考えますよね。


財布売り場では大体みんな手にとってあらゆるポケットをあけたり閉めたりしてませんか?私もそうです。


さて、マルジェラの財布、果たして本当に使いにくいかと言うと全くそんなことはありません。


マルジェラの二つ折りの財布は、柔らかい革で使いやすいです。

色も落ち着いているので、つ人を選ばないですし、しかも、ポケットもたくさんついていて収納力も抜群です。


値段は3万円くらいですが、上質な革を使っているので、長く使うことを考えればそれほど高くはないかもしれないですね。


でも、デザインはちょっとありそうで少しだけ個性的です。
そこがマルジェラらしくて好きです。


マルジェラのライダースジャケット

マルジェラのライダースジャケット

ある日、男友達が着ていたライダースジャケット、とっても気になりました。


真ん中のジッパーに加えて、ハの字型のジッパーが印象的。しかもコンパクトに作られていて体のラインもきれいに見えるし。


自慢げにマルジェラライダースジャケットだと教えてくれました。


彼がなぜそれほどマルジェラのライダースジャケットを自慢したかと言うと、私は知らなかったのですが、以前ドラマでキムタクがマルジェラのライダースを着ていたというのです。


でも、そういわれなくても、マルジェラのライダースは十分私には魅力的でした。


レザーは牛革だったのですが、柔らかくて着心地が良さそう。
見るからにいい革だと分かりましたよ。


マルジェラのライダースは、マルジェラを代表するワードロープとして登場しているそうで、ライダースの形も少しずつ変わっていたり、素材もスエードやシープスキンもあるとか。


どれもお高そうですが、その洗練された形と上質な革、一生物だと思えば高くないでしょうね。


マルジェラのバッグ

マルジェラのバッグ

マルジェラバッグはやっぱりオシャレですね。


どこにでも似たようなバッグはあるような気がするのですが、とめ具が変わっていたり、デザインで個性を主張しているところがマルジェラらしくて好きです。


多分、男性がマルジェラのバッグを持っていたら、オシャレな人だなと思うでしょう。


私が初めて出会ったマルジェラのバッグはキャンバスバッグでした。


キャンバスのざっくりした素材感がありながら、男の人が肩から掛けてももたつかずすっきり見えたんですよね。


その後出会ったマルジェラののレザーのショルダーバッグ!値段もなかなかお高いですが、柔らかい牛革はつやつやで、その質のよさは一目見ればすぐにわかりますよ。


しかも、そのショルダーバッグのベルトは、ヴィンテージのベルトになっていて、そのままパンツ用のベルトとして使用できるという遊び心も満点でした。


革のバッグはビジネスシーンにも使えそう。
きっといつも以上に男前に見えること間違いなしです。


マルジェラのブレス

マルジェラのブレス

マルジェラブレス、一目見たら忘れられないです。


なぜならマルジェラのブレスは大ぶりだからです。


マルジェラのメタルブレスは、その大ぶりさに初めて見た私は腕が重くないのだろうかと思ったほどでしたが、普通大ぶりだとそれ1つで十分存在感がありますが、マルジェラのメタルブレスはデザインがシンプルなので重ね付けをしても良いのだとか。


それにしても、あの鎖状のデザインは本当に個性的ですね。普通のチェーンをあそこまでオシャレなデザインにしてしまえるのはマルジェラだからだと思います。


他にも、編みこみのブレスもあります。
こちらは、意外にシンプルに編みこみをしているだけ。


革のさわり心地がよくて、すぐに素材のよさが分かります。
しっかりと編みこまれたものは、レザーのブレスとは思えないボリューム感。


そして、ワンポイントに付けられた金属のモチーフがシンプルなのに何だかかわいい。


マルジェラのブレスをしていると、きっと注目されるはず。